ロゴ

どんな商品が美術品買取の対象になるかを知り、高く売るための基本的な知識を備えておこう!

蔵や物置に価値がある商品を眠らせないで!

遺産相続など思わぬことで昔の品物が手に入った場合、蔵や物置に眠らせて置くのではなく、一度鑑定士に見てもらった方が良い場合があります。古い品物の中には、非常に価値があるものが眠っている可能性があるからです。価値を知らずに放置するのではなく、価値を知った上で、自宅でしっかりと保管するのか、もしくは美術品買取業者や骨董品買取業者に引き取ってもらうのかを選ぶと良いでしょう。美術品や骨董品といっても、売買されるアイテムは非常に多岐に渡り、一般的に価値がないと思われているようなものでも、高値で取引されることがよくあるのです。広島や京都には実績のある買取業者がいくつかあるので、遺産相続などで古いアイテムがたくさん手に入った場合、一度は鑑定を依頼してみましょう。

よく売買される美術品

  • 刀剣
  • 洋画
  • 日本画
  • 掛け軸・屏風
  • 陶磁器
  • 人形
  • 仏像
  • 版画
  • 茶道具

さまざまなアイテムが美術品として取引されている

美術品というとみなさんは何を思い浮かべるでしょうか。美術品としてよく売買されるものを紹介してみました。どんな商品に価値があるのか、少しでも知っておくとよいでしょう。もちろん分かりやすい壷や絵画などに価値があることはご存知かと思います。その他にも茶道具など、価値があるのかないのか分からないようなものも、品物によっては高値で取引されることがあるのです。

美術品買取依頼の流れ

口コミや評判を調べた後にメールか電話で依頼

まずは、インターネットで評判のよさそうな美術品買取や骨董品買取の業者を探しましょう。このときのポイントとして、口コミなどでその業者の評判をよく見ておくことが大切です。なぜなら、美術品や骨董品は買取業者によって値段がまったく異なる場合があるからです。なるべく高い値段で買取ってくれる業者を探すためにも、インターネットで口コミをみることは大事なのです。評判がよい業者を見つけたら、メールか電話で問い合わせをし、訪問日を決めましょう。

訪問

鑑定士が自宅に訪問して美術品や骨董品を鑑定してくれます。もちろん近くに店舗がある場合は直接持っていくのもありですが、万が一移動で傷がついたら大変です。移動に気を使うよりは、鑑定士に出張で来てもらった方がよいでしょう。訪問前に、出張費がかかるかどうか聞いておきましょう。中には無料で出張に来てくれる業者もありますので、相談してみましょう。

査定

鑑定士が自宅にある骨董品や美術品を実際に査定します。査定額に納得がいけば、その場で現金で支払う形になります。あまり価値がないと思っていた商品に思わぬ高値がつくことがあります。臨時収入発生で喜ぶ人も多いのです。

[PR]

刀剣の買取を対応してくれる業者を紹介!
骨董品や回収も請け負ってくれる☆

骨董品専門の買取業者!
ネット査定サービスが利用できる☆

骨董品買取なら京都の業者
出張の依頼ができる

広島で美術品買取の依頼
無料で見積もりの申し込みができる

お酒の買取専門店をピックアップ☆
どんなお酒でも対応してくれる

どんな商品が美術品として取引されるか

骨董品

販売ネットワークが広い会社を探そう

美術品を売る場合はなるべく販売ネットワークが広い業者にお願いすると買取金額が高くなりやすいです。販売ネットワークが多ければ、買取った商品をすぐにさばくことができるからです。店が在庫を抱えにくいので、買取金額を多少上乗せできるのです。

多くの品物を一気に整理したいなら

先ほど遺産相続で骨董品や美術品などをたくさん手にする人がいるという話をしましたが、そういった人たちは、整理の意味も含めてこのような専門業者に出張買取を依頼することが多いです。業者は美術品や骨董品であれば大抵持っていってくれるので、一気に片付けたいという人たちには向いているでしょう。

鑑定士の重要性

美術品や骨董品の鑑定は知識や経験がないと難しいです。もしもかなりの額になりそうな商品があるならば、訪問見積もり自体も複数業者に依頼した方がいいです。鑑定士によっては適切な価格がちゃんとわかっていない場合もありますので、注意しましょう。複数の業者に鑑定を依頼すれば、安く買取られてしまうというトラブルを避けることができます。

[PR]

広告募集中